• --------
  •  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
  • 2015-05-30
  •  

    取組:糖質制限(ケトン食)について

    暑い日が続きますね。
    先日の検査で腫瘍が大きくなってきていると言われていましたが、その後も特に体調の変化はなく、安定した毎日を送っています。

    ただ主治医から治療院がないと言われているので、今までと同じことをしていも、変わらない経過、結果になりそうですので、新しい取り組みとして糖質制限(ケトン食)を始めることにしました。

    ただ、私の場合は、厳密なケトン食は糖質を計算して制限するのに対して、そこまで厳密には行っていません。

    玄米菜食、減塩をずっと続けて来たので、いきなり変えると体がびっくりするかもしれないと考えて、緩やかな糖質制限を行うことにしました。

    緩やかさの基準は自己判断ですが、玄米菜食、減塩の取り組みも継続しているので、なかなか食べられるものが少なくて、周りには迷惑をかけています…。
    本当に申し訳ないです…。

    糖質制限を始めて、約1週間経ちますが、体調は変わりありません。
    体重は少し減少なので、もっと改善が必要です。

    6月中旬にはまた外来があるのでその時の結果を期待したいと思います!

    何か情報やコメントあればぜひ宜しくお願い致します!


    スポンサーサイト
     
  • 2015-05-21
  •  

    経過:検査 2015年5月

    先週、通院をして、血液検査とCTを行いました。

    結果は、腫瘍マーカー増大、CTでも腫瘍が大きくなっていることが確認されました。

    体調は少しも変化なく安定していただけに、驚きました。

    腫瘍は、転移した肝臓の腫瘍はあまり大きくなっていませんでしたが、原発の膵臓の腫瘍が少し大きくなって来ている状態でした。

    血球数も変化なく、相変わらず低いままでした。

    そういうことで、いよいよ次の治療を・・・と考えて相談したのですが、候補であったエベロリムス(アフィニトール)は血球の状態を考慮するとしないほうがよいということでした。

    そのため、現時点ではできる治療法がないとのことで、緩和ケアを方針の有力候補として検討していくよう話がありました。

    体が痛むといった不調もほとんどなく、周りからも病人とは思えないと言われていますが、体の中ではいろいろな変化が起きているようです。

    ただ、主治医にはそういわれていますが、まだまだ何かできることがないか、可能性がないか、ということを探して、取り組みを続けたいと思います!
     
  • 2015-05-10
  •  

    おもちゃ:シルバニアファミリー テント製作

    今年も、ゴールデンウィークを無事に終えることができました!

    痛み止めのカロナールのお世話になることもなく、変わらぬ日々を過ごせています。
    来週は外来があるので、数値や写真の結果はまた報告します。

    今回は、趣味で作った シルバニアファミリー の テント を載せてみます。

    子どもたちはシルバニアファミリーが大好きで、カタログを見ては「誕生日にはこれがほしい!」「クリスマスにはこれをお願いする!」と言っているので、子どもたちが寝たあとに作ってみました。

    シルバニアファミリーのテント


    骨組みは中は竹串、周りは家にあった布で作りました。
    布は縫うのは大変だと思ったので、木工用ボンドで接着させています(^^ゞ

    思っていた以上に子どもたちのリアクションもよく(優しいんです!)、遊んでくれているので、良かったです。

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。