• --------
  •  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
  • 2016-03-23
  •  

    治療:ザノサー 8回目

    だんだんと暖かい日が増えてきました。
    シスプラチンとエトポシドの副作用で、冷えてくると手足のしびれが顕著になるのですが、徐々に緩和してきた気がします。

    さて、今回も経過は良好で大きな体調、数字の変化もなかったため、ザノサー 8回目の治療を受けることができました。

    副作用の便秘も今回はそれほど苦しいという感じがなく、日々を過ごすことができています。

    治療するときには、私の通っている病院では、ベッドとソファが選べます。
    今までずっと、ベッドでごろごろ、うとうとしながらしていましたが、ちょっと腰が痛くなる時があったので、今回は、ソファにしてみました。
    正直、「どうかなぁ」と思っていましたが、これが大正解!
    すわり心地がよく、リラックスできるうえに、腰が痛くありません。
    また、テーブルもあるので、本を読んだり、書き物をしたりと、治療時間が有意義なものに変わりました。
    ※もちろん、薬が入っている間はイメージトレーニング継続中です!(笑)
    次回以降もソファにします。

    さて、少し前の記事で「一人海外旅行」の話を書きました。
    たくさんの方々から驚きや激励をいただきました。
    ありがとうございます!!

    「第二弾」はどこにしようかといろいろ考えたのですが、とりあえず海外ではなく、国内にしました!
    予約も終えましたので、4月に行ってきます。
    旅行先での食事情報などもできれば載せてみます。

    インフルエンザはひと段落したようですが、風邪は流行っているところもあるようですので、注意しましょう!

    スポンサーサイト
     
  • 2016-03-09
  •  

    治療:ザノサー 6回目、7回目

    ずいぶんとブログの更新ができておりませんでした。
    ご心配をおかけしておりましたが、特に大きな変化もなく毎日を過ごしています。

    ザノサーは6回目、7回目まで終了しています!
    ザノサーは2週間に1回というペースは今のところキープしています。
    懸念されていた血球数の大きな減少もなく(微減ではありますが…)、その他の副作用もそれほど現れることなく治療が進められています。

    多少の疲れやすさ、息切れ、だるさは日によって感じますが、総じて体調も安定しており、食事、運動、仕事も続けられています。

    このザノサーの効果を見るために、先月末にCTを撮りました。
    (ザノサー6回目終了時点です。)

    主な確認箇所は、1)原発巣の膵臓、2)転移した肝臓、3)浸潤した脾臓、4)その他(他への転移など) と4か所になります。

    それぞれの確認結果をまとめると以下になります。

    1)原発巣の膵臓
    門脈の腫瘍など状態は大きく改善していないが、全体的に少し縮小傾向と思われる。

    2)転移した肝臓
    腹部側に進行していた腫瘍が見られたが、縮小している。
    他への転移もみられない。

    3)浸潤した脾臓
    2)の肝臓同様、縮小している。
    脾臓の肥大化は変化なし。

    4)その他(他への転移など)
    多臓器への転移は見られない。
    門脈腫瘍栓により、側副血行路が発達している状態は変わらず。
    静脈瘤や本来細い血管が太くなっている箇所が多い。
    これらは要注意。


    総じて状態は改善傾向ですので、このまま継続して頑張ります!
     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。