FC2ブログ
  • --------
  •  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
  • 2016-06-23
  •  

    治療:オキサリプラチン、スニチニブについて

    前回、ザノサーが中止となった場合に考えられる選択肢として、以下を挙げていました。

    A)異なる抗がん剤を試す。
    B)抗がん剤以外の治療法の検討。
    C)治療終了。

    今回は、「A)異なる抗がん剤を試す。」について、候補となりそうな抗がん剤について書いていきます。

    そもそも、P-NECの私の治療歴をまとめてみると次の様になっています。
    1)シスプラチン+エトポシド(入院点滴:6コース)
    2)TS-1(経口薬:約3か月)
    3)アフィニトール(経口薬:約3か月)
    4)ザノサー(通院点滴:16回目~)

    P-NECでは保険承認が得られていないもの、そもそも例がほとんどないものなどを含めて結構いろいろやってますね(笑

    主治医からは3)を始めるところから「血液の数値から見ると推奨できない」「あまり例がないため、推奨できる治療法ではない」といったことが前提になっていました。(苦笑

    それを踏まえて、今回、もしザノサーの効果が見られなかった場合、次の治療の候補として
    ●オキサリプラチン
    ●スニチニブ(スーテント)
    を受けました。

    「オキサリプラチン」は、シスプラチンと同様、白金製剤といわれるグループの抗がん剤です。
    フォルフィリノックス(Folfirinox)やフォルフォックス(Folfox)などの治療法が有名の様ですね。
    シスプラチン同様に単一の抗がん剤として使用するのではなく、私の場合は、「TS-1」などとの併用療法になりそうです。

    「スニチニブ(スーテント)」は、ご存知の方も多いと思います。
    NETの治療薬として使用されている分子標的薬ですね。

    ※リンクやもっと詳しい説明を記載できるとよいのですが、「これだっ!」というものが見つけられませんでした…。ごめんなさい。

    私の場合、体の状態や副作用の症状などを考慮すると、「オキサリプラチン」の可能性のほうが高そうな感じです。

    どちらにしてもCTの結果と医師との十分な話し合いを経て、方針を決定していきたいと思います。

    経験のある方、知りたいこと、コメントなどお待ちしていますので、お気軽にどうぞ!!
    さぁ、まだまだ頑張りますよ!
    スポンサーサイト
     
  • 2016-06-22
  •  

    治療:ザノサー 14回目、15回目、16回目

    更新が滞っておりました…。

    気が付けば、もう16回。
    あまり副作用の症状を感じていなかったのですが、毎週になってから、だるさを時折感じるようになりました。
    吐き気止めの点滴の副作用の便秘は特に感じず、だるさと疲れやすさが目立ってきています。

    毎週になってからLDHと腎臓の機能(eGFR)、血球数の値の変動に注視していました。

    LDHは依然として、上がり傾向です。
    ただ、隔週や3週間置きと間を空けていた時よりも上がり幅は小さくなっているようです。

    腎臓の機能(eGFR)は、少し下がり気味ですが、何とか現状維持といった感じです。
    60を下回ってはいますが、数週間はほぼ値は変わらずです。
    ※ちなみに、50を下回ってくると腎障害からくる症状なども出やすくなるそうです。薬の副作用による腎障害は、薬を止めてもすぐには回復しないとのことですので、そもそも下げないような努力をすることが大切ですね。

    血球数は、変わりなしです。
    相変わらずすべての数値が低く、貧血気味も変わりませんが、体が今の状態に慣れているようで、生活には支障もありませんし、風邪をひきやすいといったこともありません。
    ただ、血は止まりにくいですね…(苦笑


    そして、上記の結果を踏まえ、次回の通院時にCTを撮ります。
    この結果で今後の治療方針を改めて相談することになりました。

    というのは、
    1)腫瘍の拡大や転移などが見られる → ザノサーの効果なし。ザノサー中止。
    2)前回と大きく変わらない、縮小傾向 → ザノサーの効果あり。ザノサー継続。
    を判断します。

    仮に1)になった場合、考えられる選択肢は、
    A)異なる抗がん剤を試す。
    B)抗がん剤以外の治療法の検討。
    C)治療終了。
    のどれかになります。

    この辺は情報整理中ですので、また改めて書きたいと思います。

    今日も少しだるくて、眠気も強いのです…。
    過ごしやすい気温なので、散歩などで気分転換しながら頑張ることにしましょう!!


     
  • 2016-06-02
  •  

    治療:ザノサー 12回目、13回目

    ザノサー、継続治療中です。
    12回目と13回目を実施しました。
    12回目からは隔週ではなく、毎週になりましたので、当面はこのペースで続けていきます。

    副作用では骨髄抑制が一番心配されていますが、今のところ血球数は変化なし。
    食事や漢方(十全大補湯)が効いているかもしれません(^^

    懸念していたLDHは「微増」。
    隔週で行っていた時よりも上がり幅が小さいので、ザノサー自体の効果はあると思っています。

    ザノサーの継続については、今後、新たに注意すべき内容として、「腎障害」が出てきそうです。
    というのは、「eGFR」の値が少しずつですが、下がり傾向なのです。
    これは値自体を「100点満点何点か」と置き換えるとわかりやすいそうです。
    私の場合、今まで80~90点台をキープしていましたが、徐々に下がり今では60点台へ…。
    水分摂取と排尿で改善できるように努めていきます。

    体調は変わりなく過ごせているので、また旅行の計画を立てて気持ちを盛り上げていきたいと思います!
    今度こそ、インドへ行きたいなぁ…。
    でも、タイ、台湾、石垣島、北欧もいいなぁ…。

    旅行先のおすすめなどもあればぜひ教えてください!!

    よし、頑張ります!
     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。