FC2ブログ
  • --------
  •  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
  • 2016-07-28
  •  

    治療:スーテント(スニチニブ)【1錠】 継続中(4週目)

    子供たちも夏休みに入りました。
    自分の子供時代と比べると、学校に行く日が多かったり、そのほかのイベントがあったりして、かなり忙しそうな気がします…。
    その割には朝のラジオ体操は、軽視されてきているような印象を受けますね(苦笑

    さて、スーテントを開始して約1月経過しようとしています。
    今のところ、普段通りの生活ができていますが、副作用もそれなりに出てきました。

    ・だるさ
    波がありますが、一番実感できる副作用です。
    あまりにだるさが強くなると気持ちも盛り上がってこないので、そんな時は…
    寝ます!
    気分転換には無理をしないことが第一ですから。

    ・血球数減少
    ついに…!という感じです(苦笑
    白血球、血小板の減少が見られました。
    主治医からは「下がっていますが、もう一週様子を見ましょう」ということで、継続にはなってますが、来週の結果次第では、休薬になるかもしれません。
    ※実は、体調維持のために、漢方の「十全大補湯」を飲んでいますが、血液検査を受ける数日前に切らしてしまいました。
    そのせいかなぁ…と思って、すぐに再開しています。
    次回の結果を楽しみにしたいと思います。

    ・しびれ
    3年前(!? 余命宣告を受けてから結構経ってますね(^^ゞ )に、「シスプラチン+エトポシド」を行い、そのしびれがまだ残っていますが、それが少し強くなってきたようです。
    特に左足先にしびれを感じます。
    歩きにくい、つまづくなどはありませんし、日によって程度も違いますが、今までよりはしびれを感じることが強くなっていると思っています。

    ・便
    軟便気味です。
    下痢になったのは数回ですが、今までよりも軟便です。
    ただ、食事はそれほど変えてないので、ザノサーの副作用の腎機能障害からの改善、熱中症・脱水症対策として水分を多めにとっているからかもしれませんね。
    困るほどではないので、様子を見ています。

    ・皮膚
    少しかゆみや発疹があります。
    強い日差しを浴びるとその傾向が強いようです。
    抗がん剤との直接的な関係は「?」ですね。

    出やすいといわれている血圧上昇、口内トラブルは今のところほとんどありません。
    何とかコントロールしていきたいものです。

    頑張りながら、夏を満喫しますよ!!
    スポンサーサイト
     
  • 2016-07-15
  •  

    治療:スーテント(スニチニブ)【1錠】 継続中(2週経過)

    おはようございます。
    不安的な天気が続いていますね。
    蒸し暑さもあって、過ごしにくい日々ですが、熱中症、脱水症などには十分に気を付けていきましょう。

    さて、スーテントの治療を開始して、2週間が経過しました。
    懸念されていた血球数の減少や高血圧などの大きな副作用もなく過ごすことができています。

    ただ、だるさ、胸ヤケ、しびれ、軟便気味は日によって波はありますが、少し感じています。
    治療が続けられないというほどではないですし、いやだなぁと思うほどでもありません。
    まだまだ可能な限り続けていきます!

    話は変わりますが、読売新聞に「医療ルネサンス」という連載記事があります。
    がんが特集されることも多いので、参考になります。
    前回までは「小細胞肺がん」でした。
    NECやNETに似ているとして治療法も参考にされることが多いですよね。
    今回は「がんになってからの働き方」のような記事で、企業内の制度や実体験などが紹介されています。
    私の場合、勤務先からは「治療優先」、「勤務しやすい環境作り」、「柔軟な勤務体制」など、本当によくされていると思います。
    機会があれば紹介したいくらいです(^_^

    毎日、何気なく過ごしていると、いろいろなことがどんどん当たり前になって、気付くことに鈍感になりがちですが、家族、親類、医療関係者、勤務先など本当に皆さんに助けてもらい、良くしてもらっているなぁ…と改めて感じます。

    ただ、何気なく過ごす・過ごせることも、とても大事ですよね。

    さぁ、頑張ってまいりましょう!!



     
  • 2016-07-04
  •  

    治療:スーテント(スニチニブ)【1錠】 開始

    こんにちは。
    前回の更新からいろいろありまして、タイトルが「スーテント開始」となりました。

    前回、CTの結果を見て以下のいずれかの選択をすると書いていました。(おさらいです。(^^ゞ)

    1)腫瘍の拡大や転移などが見られる → ザノサーの効果なし。ザノサー中止。
    2)前回と大きく変わらない、縮小傾向 → ザノサーの効果あり。ザノサー継続。

    今回のCTの結果、以下の結果でした。
    ●膵臓・・・腫瘍のわずかな増大が見られた。
    ●肝臓・・・ほぼ変化なし。
    ●脾臓・・・腫瘍のわずかな増大が見られた。

    判断が難しいところではあったようですが、【1)】と判断することになりました。

    そのため、次のステップとして、以下を相談しました。

    A)異なる抗がん剤を試す。
    B)抗がん剤以外の治療法の検討。
    C)治療終了。

    血液検査の状態から、血球数、腎機能、その他それほど大きな変化がないことがわかりましたので、

    A)異なる抗がん剤を試す。

    を選択しました。

    そして、肝心の治療法ですが、

    ●オキサリプラチン
    ●スニチニブ(スーテント)

    のうち、「スニチニブ(スーテント)」を開始することにしました。

    主治医の先生と薬剤師の方とも相談しましたが、
    ・副作用など辛かったらすぐにやめられる。
    ・服用量も調整可能(少ない量から始められる)。
    ・入院や大きな制限もなく治療を勧められる。
    というメリットを考え、始めることにしました。

    実際には、先週から始めているので、もうじき1週間になりますが、今のところ
    ・高血圧
    ・血球数の変化
    ・皮膚異常
    などといった副作用もなく、過ごすことができています。

    ただ、日によりますが、だるさや胸ヤケのような不快感を少し感じる(「感じるかなぁ?」程度ですが…(^^ゞ )ことがあります。

    最少量の1錠(12.5mg)のせいかもしれませんが、まずは大きな変化を起こさないためにも、この量で続けていきます!

    抗がん剤もこれで5種類目になります。(記録作れるかな?(笑))

    さぁ、暑い日が続きますが、まだまだ頑張りますよ!!!
     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。