• --------
  •  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
  • 2016-11-08
  •  

    治療:ゲムシタビン(ジェムザール) 2回目

    寒い日が増えてきましたね。
    冬は大好きなのですが、冷えは堪えます…。

    さて、発熱があった ゲムシタビン(ジェムザール) 1回目の結果です。

    LDH:500くらい 下がりました!
    白血球:半分くらい に下がりました!
    血小板:3分の2くらい に下がりました!

    初回ですので何とも言えませんが、LDHが下がったのは良い傾向だと思っています。
    また、ゲムシタビンを始める少し前から、腫瘍が原因と思われる「腹部の張り」を少し感じていたのですが、これもあまり感じなくなりました。
    この「張り」の感じ方は、感覚的なものが大きいのですが、感じなくなったということは【腫瘍が小さくなった or 現状維持】ということだと思いますので、効果が期待できると思っています!

    治療は継続性が必要ですが、上記の通りに血球数が減少しましたが、主治医と相談して「まだ行ける!」と判断して、2回目を実施しました。

    更に下がることも考えられますが、結果が出次第、ご連絡しますね。

    なお、1回目に現れた発熱は今回は、微熱程度(37.5℃以下)で収まっています。
    これからどうなるかはわかりませんが、前回とは様子が違うようなので、これはこれで楽しみです。(笑

    あと、ゲムシタビンの治療では、吐き気止めの点滴が組まれることがあります。
    この吐き気止めはステロイド系で人によっては「眠れなくなる」ケースがあるそうです。
    私は前回、眠れなかったので、今回は相談して外してもらいました。
    結果、吐き気もなく眠ることができたので、次回以降もなしにしようと思います。

    だるさや微熱感はありますが、痛みもなく元気です!
    これからもがんばります!!
    スポンサーサイト
     
     

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://packreak.blog.fc2.com/tb.php/115-c592dd7e

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。