• --------
  •  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
  • 2014-07-02
  •  

    取組:イメージトレーニング

    私が抗がん剤治療を受けているときや、日々の生活で取り組んでいること、気をつけていることなどをご紹介したいと思います。

    食事やサプリメントなどいろいろありますが、今回は「イメージトレーニング」です。

    スポーツ選手がテレビなどでよく紹介していますが、これを治療中や日々の生活に取り入れました。

    やり方ですが、まずは、どうなりたいか、どうしたいかという姿を具体的にイメージします。
    イメージというと難しいかもしれませんが、声に出したり、文字で紙に書いてもいいと思います。
    私の場合は、「がん細胞が進行や転移をせずに少しずつ活動範囲を狭めていく」ということをイメージしました。

    「がん細胞がなくなる」というのもいいのかもしれませんが、私はなんとなく過激で敵対するイメージがしてしまったので、上に書いたような共存するイメージにしました。

    具体的なやり方ですが、集中できる楽な姿勢で、最終的に望むイメージどおりになるように、順序立ててイメージを展開させていきます。
    いきなり結果を先に持ってくるのではなく、物語のようにストーリー性を持たせて、徐々に望むイメージに近づけて行かせます。
    この時に、がん細胞や進行を食い止めるキャラクターを自分の身近なものや目に見えるものでキャスティングしてあげるとやりやすいです。

    私の場合、抗がん剤治療中は、抗がん剤の成分を子供の頃大好きだった「ガンダム」、がん細胞は「アメーバ」や「カビ菌」のようなぼやぼやしたものでキャスティングしました。
    ※「ガンダム」にしたのは、「ガン:がん細胞」と「ダム:せき止める」でゴロ合わせもバッチリだったからです(笑

    抗がん剤点滴中は横になっていることが多いので、患部でガンダムがアメーバをくい止め、活動領域を小さくすることをイメージしました。
    これを治療期間中は毎日続けました。

    治療が終わってからも、夜寝る前など習慣的に続けています。(苦笑
    ※今は薬を飲んでいないので、体のNK細胞や白血球などが「ガンダム」です(笑

    このイメージトレーニングにどこまで意味があるのか、と言われるとなんとも応えれませんが、『自分の気持ちを前向きにして、治療も少しは楽しむことができるのでは』と思っています。
    スポンサーサイト
     
     

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://packreak.blog.fc2.com/tb.php/32-515816ec

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。