• --------
  •  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
  • 2014-07-18
  •  

    取組:ベジタリアン

    病気がわかってから早いもので1年以上が経過しています。
    そして、私のベジタリアン生活も1年以上となりました。

    私がベジタリアン生活を選んだのは、肝臓への多発、広範囲の転移が認められていたため、肝機能が弱まり、肝硬変のような状態になっていましたので、負担軽減の第一歩と考えました。

    「肝臓への負担を下げるにはどうしたらいいか」を調べたところ、動物性の脂肪やたんぱく質の分解による負担は大きいという考えに行き着きました。

    この動物性の食品とは、肉、魚、卵、乳製品などを指します。

    これを実行すると、たんぱく質不足が懸念されましたので、豆腐や納豆といった豆類から摂取することにしました。
    (この時期は、枝豆が美味しいです!)

    朝食にヨーグルトを食べていましたが、それも豆乳ヨーグルトに替えました。

    料理を作ってくれる妻を始め家族への負担も相当なものと思いますが、みんな協力してくれて、継続することができています。

    この取り組みについて、「いつやめるか」「どのように緩めていくか」ということはまだ考え中です。
    正直なところ、他にも取り組んでいることあるので、これでどれだけの効果が出ているかもわかりません。

    ただ、今の取り組みの結果が、総合評価として体の状態に現れているというのは間違いはないと思いますので、現在の良い状態を維持するためにも体の状態を見ながら可能な限り続けていきたいと思います。
    スポンサーサイト
     
     

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://packreak.blog.fc2.com/tb.php/36-3f9d302b

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。