• --------
  •  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
  • 2014-10-13
  •  

    経過:定期検査 2014年9月

    大型の台風19号が接近しつつあります。
    皆様、ご注意ください。

    さて、もう10月に入っていますが、9月の定期検査の結果です(苦笑
    9月は通常の血液検査の他にCTを受診しました。
    CTは血液検査の数値で著しい変化がない限り、3ヶ月に1回という定期検査と言われています。
    今回は定期検査ということで受診しました。

    まず、血液検査の結果ですが、いつもどおり、白血球と血小板の数が増えてきていません…。
    その他の腎臓や肝臓の数値は健常な人と変わらず標準値内で収まっているのですが…(笑
    これについては、以前から
    ・抗がん剤6回を行ったことによる骨髄抑制
    ・門脈腫瘍栓が原因による脾機能亢進症
    ということが示唆されています。

    今回、いつもとちょっと違ったのは、腫瘍マーカーの NSE が少しずつ上がってきていました。

    上がっていると言っても、2桁前半(10-20台)なのですが、今まで上がったり下がったりと波打っていたものがここ3ヶ月連続で増加傾向でした。
    ちょっと気になりますが、数字としてはそれほど大きい値ではなく、増加の度合いも大きくはないので、体の中で急激な変化が起きているということではないとのことでした。

    そして、CTの結果を見てみましたが、こちらは3ヶ月前と異なり膵臓の腫瘍が少し大きくなっているとのこと。
    私の場合、門脈周辺に側副血行路が見られることから膵臓周辺は結構見難くなっているようですが、それでも少し肥大化しているのがわかるとのことです。

    数値の上がり方から急激な変化は起きているわけではなさそうですが、緩やかには変化は起きている感じですね。
    それと、NECは進行が早いと言われているので、今後は、
    ・2週間に1回、血液検査
    ・1~2ヶ月に1回、CT
    になりました(苦笑

    今後は次の治療についても方針を立てていくことが必要になりそうとのことで、主治医と相談中です。
    今後の治療方法や方針については、また改めます。




    スポンサーサイト
     
     

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://packreak.blog.fc2.com/tb.php/51-9c87f472

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。